出会いを求めている女性は群馬での婚活をおすすめします!

婚活

お昼のお見合いパーティー

新聞の広告欄に掲載されていた、お見合いパーティーを同じく独身の友人が一緒に行かないかと誘ってくれたので、一緒に参加することになりました。時間は昼の1時からで会費は3千円でした。そして当日友人の車に乗せてもらい会場に向かって中に入ったと…

自転車

お昼のお見合いパーティー

新聞の広告欄に掲載されていた、お見合いパーティーを同じく独身の友人が一緒に行かないかと誘ってくれたので、一緒に参加することになりました。時間は昼の1時から…

MORE ▶

砂浜

婚活で失敗する原因

男性は30歳を超えると、女性は30歳を間近に控えると、結婚について真剣に考え始めます。そこで「婚活」ということが頭に浮かんできます。もちろん身近に良い人が…

MORE ▶

男女

結婚相談所のメリット

20代後半になり良い人の巡りあわせもなく友達とコンパに合コンに行く毎日。20代後半にもなると女性社会でもそこそこの地位に立つことも少なくないため普通に飲み…

MORE ▶

シルエット

結婚相談所で出会い結婚まで

現在、私は、43歳です。栃木県にある主人の実家に住んでいます。8歳になる小学校2年生の娘と5歳になる幼稚園年中の息子を子育て中の主婦です。5歳年上の主人と…

MORE ▶

婚活で失敗する原因

砂浜

男性は30歳を超えると、女性は30歳を間近に控えると、結婚について真剣に考え始めます。そこで「婚活」ということが頭に浮かんできます。もちろん身近に良い人がいればよいですが、そんなことはまれです。だからこそ、世の中にはこれほどたくさんの結婚支援サービスがあります。さて、私の身の回りにも「婚活」にいそしむ沢山の男女がいます。ある人は晴れてよい人に出会い結婚し、ある人は良い人にはめぐりあえずに婚活に挫折します。
婚活に失敗してしまう人の共通点は、やはりあると思います。まず「理想を高く持ちすぎること」。これは婚活をはじめれば誰でも陥る症状です。例えば家を買うとき、まずは立派な家を探すと思います。しかし、立派な家は値段が高く、手が出ないことにやがて気づきます。婚活も同じです。まず理想を高く持ち、やがて現実に気づきます。そこで、いつまでも理想に固執してします。
つまり、立派な家にこだわり続けるとどうなるのか。婚活は完全に失敗します。どこかで現実に折り合いをつけて理想の条件を変えていかなければいけません。婚活に失敗するもうひとつの原因は「奥手になってしまう」こと。これもありがちです。相手が自分を好きなどうかわからないから、こちらから声をかけることができない。どうしても恋愛に臆病になってしまいます。この2つを克服できれば婚活は前に進んでいきます。

Choices Contents

New Posts